運用ガイドライン

セーフラインでは、国民から提供を受けた情報をガイドラインに照らし分類を行い、違法な情報や有害な情報が掲載された国内、海外のプロバイダに対して、迅速な削除措置を要請するとともに、警察への通報を行います。
また、海外プロバイダのサーバーにアップロードされている、児童ポルノ画像等の深刻な被害をもたらすデータに対しては、対応が行われるまで継続して削除要請を行います。

 

 

運用フロー

 

 

 

Get ADOBE READERPDFファイルを閲覧するにはAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerはボタンを押すと無料でダウンロードできます。

▲ページTOP